♪love the island♪extension
紀貫之もすなる日記といふものを我もしてみんとすなり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自由人気質の彼女
2010年01月13日 (水) 10:11 | 編集
1月第2週(1/9-10)の興行は、正月明け、正月第二弾前の流しの週という感じ。

単館系の「(500)日のサマー」、試写みてた。キャラやドラマはシンプルなんだけど、いきつもどりつの展開(でも迷子にはならない)で、最後までひっぱる。演出はポップで、コミカルもありつつも、終盤はドラマやテーマを考えさせられる。

「相手を思いやる気配りが大事」「お互いのタイミングがあわないと結果うまくいかない」「運命の人は自分でたぐりよせるもの」というLessons Learnedかなあ。イケてない草食童貞的男子として、我が事のようで、心が痛かった(笑 自由人気質の彼女に振り回された過去を思い出した…)

決してキャッチーな企画ではないと思うけど、「あの頃ペニーレインと」のような、しっかり心に、時代に残る佳作だと思った。★4

「彼岸島」はこんなものじゃないか(思ったより良かった)。露出はほとんど見かけなかったけど、このスコアというのは原作(雑誌)のおかげかなあ。すぐ落ちるだろうけど。
スポンサーサイト
修行し直し
2010年01月06日 (水) 10:14 | 編集
年末年始は興行界うるおったみたいだ。「アバター」は見事に予想が外れた。FOXもうるおっていることだろう。

2010年映画初め、昨晩TOHO六本木に「アバター」見に行ってきた。18:30のScreen7でそこそこの入り。テーマは意外とスケール小さく(希少資源をめぐって環境破壊する文明に抵抗する原住民)、ストーリー・キャラクターはありがち
(巻き込まれヒーローが、メンターの犠牲を乗り越え、ヒロインの助けを得て、敵を葬り、世界を救う)。しかし、予告編で気持ち悪かったブルーマンも、途中で違和感感じなくなり、ロマンスに感情移入でき(原住民ヒロインのツンデレ魅力的…)、162分飽きず、なかなか面白かった。3Dの意味はあまりない気はするけど。★3.5

「カールじいさん」も見ないと。さすがに「One Piece」は見る気しないなあ。

自分の読みもまだまだだなあと実感した年末年始興行界でした。修行しなおします。
一年の計バトン
2010年01月05日 (火) 10:18 | 編集
今日は仕事始め。「一年の計は元旦にあり」ということで、年始一発目の部のmtgで「一年の計バトン」やってみた。

去年元旦に一年の計をたてていたので、去年のそれをレビューしてみたら、すべて○~△だった。職場が変わったりはしてるけど、対象ではなく状態が「計」だから、ポジティブ評価(笑)

総括するに、大殺界(2006-2008)明けの年として、種まきの一年になった、かな。今年は「緑生」の年として、3つのクライテリア(対仕事、対家庭、対社会。毎年同じ)でそれぞれゴールを達成しよう、っと。
2009年映画納め
2009年12月30日 (水) 22:03 | 編集
今年の映画納めに「海角7号 君想う、国境の南」を見にシネスイッチ銀座へ。「タイタニックに次いで台湾歴代映画興行成績のランキングで2位の日台歴史ラブストーリー」ということで、epic悲恋ものを期待したら、あにはからんや、台湾の町おこし映画だった。台湾習俗に興味あるわけでなし、心情変化でつながりを欠くところが散見され、「選択間違ったか…」と思っていたが、ラストでそれまでの流れが一つにまとまり、見終わった後にさわやかな余韻にひたれる良い映画だった。

さて、2009年の映画鑑賞歴。

■2009年劇場鑑賞 49本
■ベスト4 「スラムドックミリオネア」「500日のサマー」「スタートレック」「オーストラリア」
■ワースト4 「白夜」「アマルフィ女神の報酬」「レインフォール」「ブラッドザバンパイア」

意外と見ているな。映画の仕事から離れて1年超たち、特に後半は見なくなったと思っていたが。全体として、凄くいい作品・ダメな作品はあまりなく、粒はそろっている(期待通り)。

2010年はどんなもんじゃろか。
あばたー
2009年12月29日 (火) 15:48 | 編集
12月第4週(12/26-27)の興行は、超大作「アバター」。 一位発進、土日で6億、意外と入ったなあという印象。単価が高かったのが功を奏しているのかな。50億いけそう。興行も一安心というところか。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。